忍者ブログ

長春日本人教師会

長春にて日本語講師をしている日本人教師による勉強会や活動予定、活動報告などを記載していくブログです。 長春日本人教師会のホームページ→http://www.geocities.jp/changchun_jpt/index.html

[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第102回 勉強会のお知らせ

下記の予定で勉強会を行います。



テーマ「作文の評価方法を考える」

発表者:岩崎拓也(吉林華橋外国語学院)
    平野宏子(東北師範大学中国赴日本国留学生予備学校)

日 時: 1020日(日)9:30-11:30
場 所: 東北師範大学外国専家公寓 6階会議室
住 所: 长庆 与 西康胡同 汇处(長慶路と西康胡同の交差点)
最寄りのバス停は「桂林路」駅です。星广などで乗ることのできる
315路のバスが便利です。
同志街、西康胡同の交差点から歩いて五分くらいのところです。

費 用: 5元(会議室費)
     なお、教師会の会費未納の方は半年分の会費30元も
     よろしくお願いします。

発表者による紹介文
・「中国で求められている作文評価基準とJF日本語教育スタンダード」
岩崎拓也(吉林華橋外国語学院)
中国の教育部による教育大綱(高等院校日語専業高年級階段教学大綱)
を概観し、中国の作文教育で求められている目標や評価方法についてを
確認します。
また、JF日本語教育スタンダード(http://jfstandard.jp/pdf/jfs2010_all.pdf
などを参考にしながら、どのような評価基準、評価方法などが考えられるか
を話し合いたいと思います。

なお、当日は作文授業を持っている先生方に実際にどのような方法で
評価をしているかについて伺いたいと考えています。

・「ルーブリックを使った評価について」
平野宏子(東北師範大学中国赴日本国留学生予備学校)
9月初旬に参加したヨーロッパ日本語教師会シンポジウムのワークショップ
で学んだ「ルーブリックを使った評価」(當作靖彦先生、
カリフォルニア大学サンディエゴ校)について、皆様にご紹介いたします。

また、勉強会の後に昼食会も予定されております。

・ 昼食会
日 時: 同日 120014:00
場 所: 東北師範大学専家公寓 2階レストラン
費 用:  30元前後
昼食会のみの参加も可能

また、周りにいらっしゃる先生でMLに登録してほしいという方や、
帰国したので、MLから削除してほしいという方がいらっしゃいましたら、
事務局まで、ご連絡ください。

以上

 



 


PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

2013年度 長春日本人教師会総会・懇親会のお知らせ HOME 第101回 勉強会報告

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]