忍者ブログ

長春日本人教師会

長春にて日本語講師をしている日本人教師による勉強会や活動予定、活動報告などを記載していくブログです。 長春日本人教師会のホームページ→http://www.geocities.jp/changchun_jpt/index.html

[1]  [2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2015年教師会総会報告

2015年教師会総会報告


去る12月19日(土)に「アリラン」にて、長春日本人教師会総会を執り行いました。会長挨拶に続き、会計報告を実施しました。また、来期(2015年1月~12月)の新会長が選出・承認され、次期会長の挨拶をもって、総会を締めくくりました。
来期も、皆様とともにより良い教師会を作って参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 長春日本人教師会事務局

PR

長春日本人懇親会のお知らせ

【長春日本人懇親会】


◆お申込み期日: 11月21日(土)


◆日時 : 12月6日(日)  
     16:30 受付開始、17:30 開始、20:30 終了予定


◆場所 : 長春香格里拉大飯店2階 ボールルーム


◆費用 : 大人:200元/人 
       大学生:100元/人
                    小・中・高校生:無料/人


 ※注1: 会員企業のご家族を除く非会員(出張者等)のご参加につきましては300元/人とさせて戴きます。


 ※注2: 当日の飛び入り参加はご遠慮ください。 


 ※注3: 当日キャンセルの場合、会費を徴収させて戴きます。申し訳ございませんが、会員企業の代表の方などが一旦、立替払い戴きますようお願い申し上げます。



以上

2013年度 日本人教師会総会・懇親会

以下の内容で、日本人教師会総会・懇親会を行いました。


1.会長挨拶
2.今年度の収支報告
3.来年度会長の選出及び承認
4.新会長挨拶
5.懇親会
以上




2014年度長春日本人教師会総会・懇親会のお知らせ

下記の内容で、長春日本人教師会総会・懇親会を行います。



【長春日本人教師会総会・懇親会】


時間:12月13日(土) 午後5時30分開始
場所: 一番ラーメン
住所: 朝陽区立信街与西康路交差点
最寄りのバス停は「桂林路」駅です。
卫星广场などで乗ることのできる315路のバスが便利です。同志街、西康路の交差点から恒客隆と反対方向(の同仁書店の方角)に歩いて5分くらいのところです。店舗は2階のため、入口の階段から入店して下さい。
費用:100元/人(予定)(一部のみ貸し切り)
メニューの内容、予算の詳細は相談中です。
お一人100元程度の見込みです。
まとめて注文した料理に含まれていない料理を別途注文された場合は、その方のご負担になります。

追記
料理の仕込等事前に行われるため、キャンセルされた方、遅れての参加の方からも参加費をいただきます。

申込:参加希望の方は12/6日(土)までに、事務局にご連絡ください。


 以上

2014年第1回長春街歩きの報告

以下の内容で2014年第1回長春街歩きを行いました。

 梅雨のような天気が続く中、学期末の6月28日(土)午後、長春日本人教師会の2014年第1回街歩きを行いました。大連教師会の方々、赴日予備学校の専家団の方々等の参加もあり盛況でした。当日は日差しがありましたが、さほど暑くもなく、穏やかな街歩き日和でした。また、幸いにも雨に降られませんでした。

旧満鉄附属地「新京駅」周辺施設


今回の長春街歩きのテーマは「旧満鉄附属地の周辺施設」でした。
軌3号線長春駅前のコンビニ周辺に集合しました。
1939年発行「新京市街地図」の該当部分図を1枚ずつ配布しました。
午後2時~4時頃行いました。
ルートは、以下の通りでした。

①旧「満鉄支社」→
②旧「ヤマトホテル」→
③旧「横浜正金銀行」→
④旧「記念公会堂」→
⑤旧「南広場放送局」→
⑥旧「満鉄病院」→
⑦旧西本願寺「太子堂」→
⑦中央郵便局→
⑧旧「満鉄図書館」→
⑨旧官舎→
⑩国務院印刷所→
⑪「八島通水塔」→
⑫旧「西広場給水塔」→
⑬旧「新京神社」→
⑬旧「満鉄社員倶楽部」


 説明は及川先生が、道案内は家田先生がしてくださいました。
②旧「ヤマトホテル」のみロビーに入場しました。

参加人数:26人

以上



HOME 次のページ

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

忍者ブログ [PR]